『変わって良い事』と『変わってはダメな事』の話を聞いて思ったこと

先日鬼岩部長が『変わってよい事と変えてはいけない事』があるんだああああああ!

と熱く話をされていたのを聞いて

僕もそれに近いことをよく考えていたのでブログに書こうと思います。

今の時代に合わせて進化する事は大切。

最近つくづく思うのですが、昔のやり方が通用しない事が増えている気がします。

教え方や待遇が今と昔で違うように。

ブラック企業が当たり前の時代からホワイト企業が当たり前の時代になったように。

台風なんて関係なく出勤していた時代から台風の日に臨時休業するお店が増えたように。

時代に合わせて『環境』、『やり方』、『当たり前』が変化していきます。

僕らの時代はこうだったから!!と、同じやり方を今の世代にぶつけても上手くはいかない気がしてなりません。

今までのやり方に固執してしまうと時代の流れに置いていかれるかもしれません。

やり方は常に今の時代に合わせて進化しなくてはならないと常々感じます。

変えなくてはダメなんです。

だがしかし!!!!!!!

やり方などは表面上の現象でしかないと思うんです。

本当に表面の表面!薄皮!!

この表面上の現象に流されて

「あー、僕たちが習ってきた事は通用しなくなるんだなー」と凹んだり

「営業時間短くてラッキー!!」と、変な感じで適応したり

「今どきの若いもんはー!!」ってな感じでキレる必要はないと思うんです。

 

むしろ「今どきの若いもんは!!」ってワードが今も昔もそのずーっと前から使われているように

「今までも時代に合わせてやり方や環境は変化してきてた」わけです。

今も昔も何も変わっていません。

 

やり方や教育は時代とともに変えなきゃダメだけど『信念』は変えちゃダメでしょ

時代を生き抜いてきた先駆者達は

「時代にあわせて進化する柔軟性と燃えるような信念を合わせ持っている人」だと思います。

なりたいビジョンがあって

それを叶える信念があるから

到達するために進化していく

そんな人だと思います。

変化に甘えちゃだめよー

時代の変化に甘えて信念までがブレたらダメダメ!

我々管理者が時代の変化に甘えてしまうのは違うと感じます。

「甘え」という表現が正しいのかどうかはわかりませんが…

 

一年先が読めない時代だからこそ

僕たちはいつ、どのタイミングで時代が変化しようとすぐに全力で走れる体勢を取り続ける事が必要だと思います。

今、

目の前の環境に流されてゆっくりしてると足元すくわれちゃう…。

我々は進化し続ける必要があります。

管理職たる自分は、これからも自分に矢印を向けて走り続けます。

そして仲間である幹部達も共に走ってほしいと感じています。

 

友だち追加


髪の修復専門サロンrepo
大阪市城東区中浜2-16-8 1F
TEL:
0120-666-506
06-6965-6626
定休日:毎週月曜日
営業時間:
平日  am10:00~pm8:00
受付:CUT ~pm7:00
Perm&Color ~pm5:30
土日祝 am9:00~pm7:00
受付:CUT ~pm6:00
Perm&Color ~pm4:30